千葉県の引越業者 タカラ引越センターは引越のお見積、引越作業、引越に伴う作業を格安でお引受けいたします

タカラ引越センター 

HOME»  地震ホーム

震災から命を救える30分

はじめに

   阪神・淡路大震災、中越地震、東日本大震災など私達は数多くの大きな地震を体験しています。
 
   過去には関東大震災(1923年M7.9)、元禄地震(1703年M8.2)があり、我々の住む日本は地震大国とも言われています。
   過去ばかりではなく、これから先に発生すると言われている「首都直下型地震」「千葉県東方沖地震」、「南海トラフ大地震」全て
   危険を伴う大きな地震です。

       「自分は老い先短い、30年以内に起きるであろうと言われても関係ない、来たら来た時に考える」と言う人も数多くいます。
 
   地震は全ての生き物(人、犬、猫、馬、牛、小鳥等)および建物を揺らし破壊と殺戮をし続けます。地震が収まった後に残るのは
   「残された家族」「勤務先の解雇」「傷ついた家族」「復興までの何十年もの歳月」があり「自分は老い先短い」と、とぼけたたわご
   と言をいっておれません。残された子供さん・お孫さんが寒くひもじい思いをしています、どうにかしなければなりません。

   
震災訓練は限りなく地震発生時間に近かづき、そこから訓練(身の安全確保~避難)を組み立てるべきです。

  
本ホームページでは「旧自治省消防庁作成の挿絵」を承諾借用(平成27年1月)しています、消防庁防災課に感謝いたします。

過去の経験を生かそう

過去の地震から将来発生する地震

阪神・淡路大震災から20年になります。

私達は6,434名の亡くなった方々の無念の思いを
生かしているでしょうか?

とかく自分の世界だけで満してません
か?

発災から30分間の対応を阪神・淡路大震災で経験
した苦い思いを生かさなければなりません。

世の中は震災の72時間以の成果ばかり議論して
います。

阪神・淡路大震災、中越地震、東日本
大震災の被災者の方々にお願いです、私達
は何を準備すべきか教えて下さい。






 このマニュアルでは地震発生前(上記水色の時間)に出来る事を記述いたします。
 出来る事とは ①事前対策 ②救助・消火訓練 ③救護訓練 ④避難訓練 の4つあります。

 屋内の対策  ①各部屋に身を守るクッションを置く ②各部屋に飛散ガラスから足を守るスリッパーを置く ③窓ガラスに飛散防止
          フィルムを貼り付ける ④各部屋に懐中電灯を置く ⑤二階建ての建物では一階で寝ず二階で
寝る ⑥家具を固定
          する ⑦高位の物を落下しない様に下に置く ⑧避難時に実行する項目のチェックボードを作成 ⑨避難袋の準備
          ⑩三日分の食料・水を準備⑪応急手当用薬品 ⑫ペットの一週間分の食料を準備、食器、ペットネームも忘れずに
          ⑬旧耐震基準の建物は耐震診断を受ける(信頼の業者を選ぶ事)

 屋外の対策  ①もらい火を防ぐ為に、庭の燃え安い物を整理する ②家の周りに水の入ったバケツを数個置く ③家を整理し
          避難路確保  ④高位の鉢を降ろす⑤倒れそうな木を整理する ⑥25年経過したブロック塀は作り直す ⑦庭に
          震災備蓄庫を準備する

 避難訓練   ①身の安全確保 ②水による消化訓練 ③消火器による消化訓練 ④軽可搬消防ポンプによる消化訓練 ⑤屋根
          からの救助 ⑥倒壊建物からの救助 ⑦室内で梁の下の人を救助 ⑧ハシゴを使っての救助 ⑨家具の下の人の
          救助 ⑩瓦礫の下の人の救助 ⑪ブロック塀の下の人の救助 ⑫車両内からの救出 ⑬車両の下の人の救出
          ⑭総合訓練

 救護      ①心肺停止での蘇生処置 ②蘇生に与えられる時間 ③出血での応急手当 ④外傷での応急手当 ⑤打撲での
          応急手当 ⑥骨折・捻挫・脱臼での応急手当 ⑦やけどの応急手当
 



▲上記をクリックしてもダウンロードできます。
  自分達の訓練用紙を作成するには下記のPDFファイルをダウンロードして参考にして作成して下さい。

訓練用紙のサンプル

 


訓練の様子の絵、訓練の様子、訓練の目的、訓練の手順および右上の訓練の名称を記入しましょう。

 

大震災が発生したら

① 大震災発生時、警察官も消防職員も震災被災者です、直ぐに救助に来てくれません、また交通渋滞の発生により救助は益々
   遅れます。
 
② 人の生死を分けるのは、地震発生からの経過時間に、適切な処置が出来るか否かで決まります。

③ 震災弱者(病人、身障者、幼児、お年寄り、震災で負傷した人等)を助けるには、震災が発生する前に過去の経験を体で学び、
   生かす事が大切です。
 

④ 大震災発生時、家族の命を守るのは自分です、周りの人達は自分達の事で手一杯です、貴方を助ける余裕は有りません。
   (自助)


⑤ 阪神・淡路大震災では救助を求めた人(36,000人)の8割が「自助と共助」で助け出しています、大震災では人の安全・安心を
   守る公助の力は期待できません。

生死を分ける時間

① 阪神・淡路大震災では、建物倒壊から亡くなるまでの時間が、15分以内であった方が92%いました。
 

②  阪神・淡路大震災ではクラッシュシンドロームで亡くなった方が沢山いました。クラッシュシンドローム は地震発生から
   2時間以上
経過し救出された被災者に発生しました、クラッシュシンドロームは腕・腰・足等が瓦礫で2時間以上圧迫
   されると圧迫されている先(心臓より遠い)の部分にミオグロビンやカリウムが発生し、救出時に圧迫が開放され溜まっ
   てた毒素が体内に流れ死に至る症状です。


   クラッシュシンドロームを防ぐには圧迫位置より心臓に近い所で血の流れを止め(採血の時の要領)る事で防げます。
 

③  地震発生から30分の救出・救護量が生死を決めます
 


 

  地震のエネルギー

   地震のエネルギーはM(マグネチュード)で表します。

   広島に投下された原子爆弾が「M6.1」のエネルギー量といわれています。Mが「0.2増える」都度「エネルギーは2倍」になり
   ます。


  過去の地震では
    阪神・淡路大震災はM7.3でした。広島の原子爆弾を64個分のエネルギーが
    発生した事になります。
 
    東日本大震災はM9でした。広島の原子爆弾を23,170個分のエネルギーが
    発生したことになります。

  此れからの地震では

    首都直下型地震はM8.2と言われています。広島の原子爆弾を1,448個分のエネルギーが発生する事になります。

    千葉県東方沖地震はM7.3と言われています。広島の原子爆弾を64個分のエネルギーが発生する事になります。

    東海トラフ大震災はM9.1と言われています。広島の原子爆弾を32,768個分のエネルギーが発生する事になります。
  
    どの地震を見ても大きなエネルギーが発生しています、
幸いにも震源が地中深くにある為、被害が小さく治まったいます

海溝型地震のメカニズム

海溝型メカニズム

 

① 陸プレートに海洋プレートがもぐり込みます。





② 陸プレートが戻ろうとする限界まで海洋プレートがもぐり込みます。





③ 限界に達すると、陸プレートが元の位置に戻りその時に地震が発生します。

内陸(直下型)地震のメカニズム

 

① 地表近くの活断層地震
   活断層には松田断層、丹那断層、富士川断層、根谷断層、阿寺断層、跡津川
   断層、千屋断層、福島断層、立川断層等があります。







② 陸プレートに海洋プレートがもぐり込む所での「境界線型地震」、海洋プレート
   内の破壊による「内部破壊地震」、海洋フレーとにはフィリピンプレートと太平
   洋プレート等があります。