千葉県の引越業者 タカラ引越センターは引越のお見積、引越作業、引越に伴う作業を格安でお引受けいたします

タカラ引越センター 

rss

HOME»  外傷での応急処置

外傷の応急手当

外傷の救護

色々なケガ

傷口の手当
傷口は清潔な水で良く洗いましょう、化膿や破傷風の感染を考えて消毒、
ガーゼや包帯で傷口を保護しましょう。
ごく軽い傷以外は勝手に薬をつけないで下さい。

すり傷の場合:傷口周辺を水道水でよく洗い、消毒薬で消毒し消毒ガー
ゼで保護しましょう。

刺し傷の場合:傷口の奥まで消毒しましょう、深く刺さっている時または
抜けない物が刺さっている時は医師に見せて下さい。





小さい傷の場合 : 消毒してばんそう膏または包帯で傷口を保護して下さい。

大きい傷の場合 : 出血が止まらない場合は、包帯できつく縛り圧迫止血しましよう、それでも止まらない時は止血帯で圧迫
          しましょう。

医師に見せる傷 : ①出血が止まらない傷 ②大きい傷 ③深い傷 ④化膿する傷 ⑤骨折した傷 ⑥傷口が広がる傷

とげの治療

とげの場所

足の裏にとげが刺さった
  ピンセットでとげを取り除き消毒薬をつけバンソウ膏を貼りましょう。

指にとげが刺さった
  ピンセットでとげを取り除き消毒薬をつけバンソウ膏を貼りましょう。

 (注)とげを取り除いた後、傷口を強く押し少量血液を流しましょう

釘・ガラス・刃物の傷治療

刺し傷・切り傷

足にくぎが刺さった時
  すぐに釘を抜き取り、傷口周辺を押して血を押し出します、その後消毒薬
  を傷口に流し込みましょう、バンソウ膏か包帯で傷口を保護します、傷が
  深いか汚れている場合は医師に見せて下さい。

ガラス片の時
  ピンセットでガラス片を抜き取って下さい、消毒薬で傷口を消毒します、バ
  ンソウ膏または包帯で傷口を保護しましょう。

刃物での切り傷の時
  消毒薬で傷口を消毒します、バンソウ膏または包帯で傷口を保護しましょう。

ドアー等で挟んだ時の治療

指の固定

   流水、冷湿布または氷のうで冷やして下さい、痛みが激しい時は内出血、骨折の恐れがあり
   ます、医師に見せて下さい、指をはさんだ時は、横の指と厚紙と包帯で固定して下さい。

   氷のうは氷の角を取ってから使いましょう、角を取るにはボールに氷と水を入れた状態で棒で
   かき混ぜましょう。

   傷口を圧迫や固定すると、外部からの刺激による痛みを防ぎます、また傷口からの出血を抑え
   ることが出来ます。

指先の切断

指先回復の流れ

指先を切断
傷口を洗い消毒します、取れた指が原形を留めている場合は、汚れて
いてもそのままガーゼに包みクーラーに入れ病院で指先の回復処置を
びさき行なってもらって下さい。

手のひらの深い傷

手のひらの治療

 手のひらの傷は治り難い場所です
   ①清潔な水で傷口を良く洗いましょう。
   ②傷口を消毒液で消毒します。
   ③ガーゼを充て傷口を固定します、
   ④全体を保護する時は、小さなボールを握り手首全体を包帯でまき
     ましょう。

ツメの剥れ

剥れたツメ

  傷口を洗い消毒します、取れたつめを傷口に戻し包帯で固定します。

  ツメのけがの処置
    ①水道水で傷口をよく洗います。
    ②清潔なガーゼで指を覆います。
    ③ガーゼが動かなくする為に手の時は手袋、足の時は靴下を履きましょう。