千葉県の引越業者 タカラ引越センターは引越のお見積、引越作業、引越に伴う作業を格安でお引受けいたします

タカラ引越センター 

HOME»  各種手続き

各種手続き

タカラ引越センター  

お引越し前のチェックリスト

 

お引越し前後は色々な手続きやお支払いが忘れがちになります。

下記のチェックリストをご参考にして手際の良い引越しにお役立て下さい。

 

市役所(区役所)での手続き

引越前   引越後
印鑑と身分証明ができるものを持参。住民異動届を出し、転出証明届を発行してもらう。 転出・転入届け 転出証明届と印鑑を持参し転入届を行う。引越後、14日以内。オートバイの手続きに必要な住民票も
転出届を出すと自動的に消去。 印鑑登録 新規印鑑登録 (実印を持参)
※当日は手続きのみ、後日郵送された用紙を持っていきはじめて発行される。
自動車、オートバイを持っている人はこの時、住民票を必要枚数もらっておく。
保険証、印鑑を持参。異動届を出し保険証を返却。 国民健康保険 転入届と一緒に行なう。
(転入先で手続き) 国民年金 年金手帳、印鑑を持参、引越後14日以内
児童手当などの資格喪失届を出す。印鑑を持参。 福祉関係※ 児童手当などの申請書を提出。印鑑を持参。
ナンバー、車両番号交付証明書、印鑑を持参。廃車届の提出 原動機付自転車※ 廃車届控、住民票、印鑑、車体ナンバーの写しを持参。

※同市区町村に引越の場合は、手続きの必要はありません

 

教育委員会(転校手続き)

引越前   引越後
印鑑と転出照明証を持参、異動票を発行してもらい異動先の学校に提出、学校から在校照明書や各種書類をもらう 公立小・中学校 在校証明書や各種書類を教育委員会へ提出 (市役所・区役所内)。その時、転入校の指定がある。
都道府県によって異なります。引越先の都道府県教育委員会ヘお問い合わせください。 公立高等学校 -------------------
詳しくは編入を希望する学校へ直接お問い合わせください。 私立小・中・高等学校 -------------------

 

郵便局

引越前   引越後
転居届を現在の受持ち郵便局に提出。
1年間は新居に転送される
郵便物転送願い 特に手続きは有りません、最寄りの郵便局に転入届を提出しておくと配達がスムーズに行なわれます
(不要) 郵便貯金 通帳と登録印鑑を持参し住所変更の手続きします

 

銀行・他

引越前   引越後
転出先に同行支店が無い時は解約手続きをしましょう 銀行貯金 転出先に同行支店がある場合、転入先で住所変更の手続き。通帳、銀行登録印を持参。
(不要) 公共料金自動引落とし 新しい口座で手続き。口席番号と銀行登録印が必要。

※クレジットカードや有価証券は各社へ直接お問い合わせください。

 

電気・ガス・水道

引越前   引越後
引越日の1週間から3、4日前に下記手順で手続きする
(1)それぞれの会社の担当窓口に電話連絡します。
(2)引越日から使用可能になる様に手続きをして下さい
電気 担当窓口に電話連絡し状況確認する
ガス 担当窓口に電話連絡し状況確認する
水道 担当窓口に電話連絡し状況確認する

 

電話の移設 ※ NTTヘ連絡しておけば、電話は引越当日、旧居・新居どちらも使用することができます。

引越前   引越後
引越日の1ヶ月前から手続が可能です「116」に連絡
現住所の取外日、移転先住所、移転先の取付日を連絡
移設工事 担当窓口に電話連絡し状況確認する

 

運転免許証

引越前   引越後
------------------- 住所変更の手続き 県内からの引越の場合は最寄りの警察暑で手続きします
県外からの引越の場合は免許証センターで手続きします

 

お問い合わせ

無料引越お見積り承ります!オンライン見積はこちら>> お問い合わせ:0120-000-753